1. TOP
  2. 健康ヘルス
  3. 富士山で採水されるバナジウム天然水が糖尿病に効果アリ?

富士山で採水されるバナジウム天然水が糖尿病に効果アリ?

富士山麓で採水される、
天然水バナジウムをご存知でしょうか?

富士山麓の玄武岩中に、
高濃度のバナジウムがあるということが確認されています。
日本では、この高濃度のバナジウム水は富士山周辺でのみしか採水出来ません。

富士山麓で採水したミネラルウォーターが、
富士山の天然水バナジウムという訳です。

最近非常に注目を集めているバナジウムの効能については、
ご存知の方も多いのではないでしょうか。

動脈硬化の予防・メタボリックの予防・血液サラサラ効果・ダイエット・血糖値の降下作用など様々です。

バナジウムは食品にも含まれていますが、
バナジウムが含まれた食品ばかりを選択していると栄養が偏り良くありません。
その点、水であれば利用の幅が広がります。

今回は富士山で採取できるバナジウム天然水についてご紹介します。

バナジウムとは

バナジウムとは、超微量元素のことを言います。
元素記号23番の金属であり、
発見者はスウェーデンの科学者セフストレームです。

牛乳・豆腐・卵・わかめ・さば・いわし・そばといったような食品に多く含まれています。
バナジウムは、通常人間の体の中にも存在している金属です。

最近では必須ミネラルとして認識されていますが、
野菜などにも少量ですが含まれています。

日本の中でこのバナジウムを多く含んだ水を採水出来るのは、
富士山麓の限られた地域だけなのです。

この貴重なバナジウムは、
血管にコレステロールが蓄積するのを防ぐ効果があります。

さらに、インスリンと似たような働きをするということもわかっています。

最近の研究からも、
バナジウムが糖尿病の治療に有効なのではないかと研究が進められています。

バナジウムを特にお勧めしたいのは、
動脈硬化を予防したい方・コレステロールが気になる方・心臓に不安がある方などです。

バナジウムは食品だけで摂取することは難しく、
バナジウム水などを利用すれば手軽に摂取することが可能です。

最近ではバナジウムを多く含んだ水が様々なメーカーから販売されています。
体内から有害な毒素や老廃物を排出する効果もあり人気のようです。

バナジウムの効果とは

最近話題となっているバナジウムですが、
一体どんな効果があるのでしょうか。

バナジウムが、糖尿病に効果があるというのは
良く知られていることなのではないでしょうか?

糖尿病の治療時に使用する、
血糖値を下げるインスリンと同じ働きがあるとされています。

バナジウムは海産物・乳製品・野菜などの食品にも含まれていますが、
同じ食品をずっと摂取し続けるのは困難です。

その点、水で摂取すれば簡単で水分を多く取れる為に健康にも良いとされています。
血糖値が気になるという方は、手軽にバナジウム水を飲んでみてはいかがでしょうか?

他にもバナジウムの効果としては、
歯や骨を形成する為に欠かせないミネラルとされています。

心臓発作の予防にも効果があるとされており、
現代人には無くてはならないとっても大切なミネラルなのです。

バナジウムを効果的に摂取するには、やはり水が一番ではないでしょうか。
とくに暑い季節には、水分補給はとても大事になってきます。

スポーツ飲料やジュースなどは、
糖分が含まれているために飲みすぎは体に良くありません。
バナジウムは、熱を加えても成分が変わるということはありません。

バナジウム水で、こまめに水分補給を行なうようにしましょう。

バナジウムと糖尿病

糖尿病患者の治療では、
血糖値を下げる為にインスリンの投与を行ないます。

バナジウムは、このインスリンに良く似た働きをすると言われています。

糖尿病患者の方はもちろんのこと、
血糖値が高い方にもバナジウムはお勧めです。

バナジウムの摂取方法としては、
食品の中からもしくはサプリメントといった方法があります。

ですがお水での摂取方法が、
一番飲みやすく手軽なのではないでしょうか。

バナジウムが多く含有されている
ミネラルウォーターなども数多く販売されています。

糖尿病の他にも、
高血圧やむくみ・便秘・血行促進などに効果があるとされています。

糖尿病患者でインスリン注射や薬を服用されている方は、
必ずバナジウム水を飲む前に医師に相談するようにしましょう。

バナジウム水は食前に飲むと効果があると言われており、
就寝前にも一杯のバナジウム水を飲むと快適に眠れるようです。

糖尿病実態調査では、全国の成人の6人に1人の割合で
糖尿病が疑わしい「有病者」もしくはその予備軍であるとされています。

さらに欧米化した食生活により、
血管が詰まる病気の危険性も指摘されています。

そんな方達こそ、毎日手軽に摂取出来るバナジウム水が効果的なのです。
糖尿病改善のひとつの方法として、バナジウム水を飲んでみてはいかがでしょうか。

バナジウムの毒性

バナジウムの毒性について考えてみましょう。

バナジウムの摂取による効果が期待されていますが、
デメリットというのは全くないのでしょうか。

バナジウムは、やはり金属なので
大量に摂取すると毒性があり危険だという報告もあります。

バナジウムを摂取するのであれば、
こういったデメリットに関してもきちんと理解しておかなければなりません。

そもそも元素であるバナジウムそのものは、
猛毒とされているので注意が必要です。

ですがミネラルウォーターなどによってバナジウムを摂取することにより、
様々な効果が現れているのも事実です。

ミネラルウォーターに含まれる程度の量であれば特に問題はありません。

ミネラルとしてバナジウムを摂取することは身体にとっても良いことなのです。

低濃度のバナジウムであれば、
人体に悪影響を及ぼすということはありません。

何事も過剰に摂取するのではなく、
適度にバランス良く摂取することが一番良いことなのです。

バナジウムの摂取方法としては、
やはり作られたものではなく天然水などでの摂取が望ましいでしょう。

天然水のバナジウム配合ミネラルウォーターなどは、
バナジウムを摂取するには最適だと言えます。

自分の体と相談しながら、
少しずつの摂取を心がけると良いのではないでしょうか。

まとめ

毎日の水分補給はもちろんのこと、
食事やご飯などに使用することで
毎日無理なくバナジウムを摂取することが可能です。

バナジウムが多く含まれている富士山の天然水バナジウムは、
ペットボトルに入った状態で通販などで購入することが出来ます。

他にも、富士山麓の天然水バナジウムを
ウォーターサーバーで飲むことも可能です。

人間には欠かすことの出来ない毎日の水分補給を、
この富士山の天然水バナジウムで摂取すれば
日々の健康や予防に役立つのではないでしょうか。

もしかして糖尿病かも?まずは糖尿病チェックで初期症状を確認しよう。

\ SNSでシェアしよう! /

3xaiストーリーズ -あなたの人生わたしの人生-の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

3xaiストーリーズ -あなたの人生わたしの人生-の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

3xai編集部

3xai編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 3回の臨死体験によって宇宙の始まりから地球の未来までタイムトラベルをした男

  • 【年代別】贈って喜ばれるクリスマスプレゼント

  • 腹黒い人と腹黒くない人を見抜くテクニック

  • 初めての一人暮らし!学生さんの最適な引越し業者7選

関連記事

  • やる気がわかないとき、たった2分で自信がわいてくる方法とは?

  • お酒に弱い人必見!!薬に頼らず辛い二日酔いを治す方法

  • 子供に多い食物アレルギーの対策を!親の自己判断には注意が必要

  • メンタリストが使う「聞き上手」になるためのテクニック

  • 子供の視力回復は可能なのか?子供の視力低下にお悩みの方必見!

  • 年末年始に増える犯罪!被害にあわないための防犯対策