1. TOP
  2. 教養カルチャー
  3. 高校受験のための勉強法!どのような対策をすればいいの?

高校受験のための勉強法!どのような対策をすればいいの?

念願の高校に入学するには、必要な勉強をしなくてはなりません。ですが、どうのように勉強すればいいのか解らないという人も少なくありませんね。

高校受験の勉強法をまとめてみましたので、高校受験を控えている人は、ぜひ参考にして下さい。

高校受験と家庭教師

高校受験対策として考えられることの一つに家庭教師があります。家庭教師は、自宅に来てくれて、1対1で勉強を教えてくれます。金銭面では、学習塾に通うよりも高いものとなってきてしまいますが、通学の必要がないのはとてもありがたいことです。高校受験で、1分1秒でも時間が惜しかく感じる時には、特に便利だと感じます。

いざ家庭教師と言っても、実際にはどうやって探したらいいのか、また、どんな人がいいのかわからない、という人はきっと少なくはないでしょう。高校受験のために家庭教師を探すポイントには、どのようなことがあるでしょうか。

高校受験は私立高校受験の人もいれば、公立高校受験の人もいます。私立高校は基本5科目全部が受験科目にであるとは限りませんが、公立高校は国語・数学・英語・理科・社会の5科目全部がその対象となってきます。従って、できるだけ5科目対応可能な家庭教師を選ぶようにしたいものです。

また、高校受験に為に家庭教師を探す際には、できるだけ地元の高校受験を体験した人を探すようにしたほうが良いでしょう。中学受験を経て高校に入学した人は、高校受験の経験がありません。未経験者と経験者ではまったく違いますので、この点も注意したほうが良いポイントの一つです。

また、家庭教師は、自分で探してお願いするのもよいですが、家庭教師を派遣している業者があるので、そこを利用するのもよいでしょう。

高校受験と学習塾

高校受験は高校へ入学できるかどうかの大切なものです。学習塾なんて…と考えていた人も、中学3年生になり、いよいよ高校受験が身近なものになってくると学習塾を考える人が増えてきます。

高校受験のために学習塾を選ぶとき、どのような点に注意したら良いでしょうか。高校受験のために学習塾を選ぶときに、一番気に気になるところが実績です。自分の志望校への合格者数が多いかどうかは、選ぶポイントの一つになります。

しかし、どんなに実績のある学習塾でも、成績が上がる人、上がらない人が出てきます。いくら実績がある学習塾であっても、高校受験をする本人に合わなかったらだめなので、注意が必要です。また、学習塾にはいろいろなタイプの学習塾があります。高校受験のための学習塾や学校の授業を補充するための学習塾などです。高校受験を目的に学習塾を探している方は、この点は是非チェックするようにしましょう。

もう一つ高校受験のために学習塾を探している方が気をつける点は、授業形態がどうなっているかです。授業形態には集団授業型と少人数型、個別型の3つのスタイルがあります。授業料が安いのは集団授業型をとっている学習塾です。安いからと言って慌てて決定しないようにしましょう。

本人の学力と性格を考えて、適した授業形態を選ぶようにしましょう。

高校受験のための英語の勉強法

高校受験では、それが公立高校であっても私立高校であっても、英語は必ず必要な科目の一つです。英語は中学1年生からの学習の積み上げが必要になってくる教科であり、短期間で一気に成績を上げることは難しいものです。
高校受験のための英語は具体的にどのような勉強法をしたらよいのでしょうか。

英語の勉強すべきことは大きく分けて2つあります。

一つが英単語・英熟語です。これについては、ひたすら毎日の暗記が必要となってきます。暗記をする際に大切なことは、決して頭の中だけで覚えようとしないことです。五感をすべて使って暗記するようにしましょう。

もう一つが英文法です。高校受験で英文法はとても重要です。英単語や英熟語は知らないものが一つ二つ出てきても、文の前後からなんとなく意味をつかむことができます。

しかし、英文法はそうはいきません。空欄補充、英作文、それから高校受験で必ず出題される長文読解などは英文法がわからなければ得点がとれません。

高校受験のための英文法の勉強法は、まずは文型を覚えることです。その次に進行形や過去形その他の文章の作り方を覚えましょう。どの文も肯定文から始まり、否定文、疑問文の作り方を勉強し高校受験に備えましょう。

高校受験のための数学の勉強法

高校受験の際に点数の差が一番大きく出てくるのが数学ではないでしょうか。数学は中学2年の単元は中学1年の単元が理解できてないとできませんし、また、中学3年の単元は中学1・2年の単元が理解していないとできません。従って、数学の苦手な人は、高校受験対策として、早い時期から数学の勉強を始めたほうが良いでしょう。

高校受験に向けての数学の勉強方法の一番大切なことは、間違った問題を大切にすることです。一度間違えてしまった問題は、完全に理解できるまで、そして、完全に解けるようになるまで何度も何度も繰り返し解いてみてください。

この際、間違いノートを作ることをお勧めします。これは数学に限らず、高校受験のための勉強として全教科に共通して言えることです。自分だけの間違いノートを作り、間違えた問題をできるようにしていくことが点数アップにつながります。

高校受験の数学の勉強法として重要なことは、自分の力で解けるようになることです。先生からの説明を聞いていてわかったと思っていても、いざ問題を解いてみると、解けなかった。こんな経験をしたことがある人は多いと思います。

高校受験は自分しかいません。理解しただけではなく、自分の力で解けるようになるまで徹底的に訓練するようにしましょう。

高校受験前の夏休みの過ごし方

高校受験を目の前にしている人、つまり中学3年生にとっての夏休みは、大変重要な休みとなります。もっと言うならば、高校受験前の夏休みをどう過ごすかによって、合否に大きな影響を与えてくることになります。

多くの中学校においては、志望校の決定は夏休み後の試験の結果を見てからです。また、夏休み後から学校での試験も、高校受験に向けての内容となってきます。

では、高校受験前の大切な夏休みをどのように過ごしたらいいのでしょうか。高校受験生として、何をしなければならないのでしょうか。

まず、高校受験勉強として、夏休み中には中学1年生と2年生の範囲の勉強をすべて終わりにするつもりで計画を立てて勉強するようにしましょう。

特に、英語と数学は、必ず終わらせるようにしましょう。英語と数学は、理科や社会とは違って短期間に受験勉強を完成することが難しいものです。従って、長期休業である夏休みに集中して勉強することをお勧めします。

また、高校受験前の夏休みの過ごし方として大切なのは、規則正しい生活です。不規則な生活は学習効率の対価と体調不良を招くことになります。早寝早起きをし、睡眠をたっぷるとることも重要なことです。

体調管理も高校受験対策の一つであることを忘れないようにしましょう。

まとめ

志望校に入学できるかできないかで、その後の人生が大きく変わります。

しっかり勉強して志望校に入学できるように頑張りましょう!

高校受験に備える!知っておくべき評価のポイントは?

\ SNSでシェアしよう! /

3xaiストーリーズ -あなたの人生わたしの人生-の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

3xaiストーリーズ -あなたの人生わたしの人生-の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

3xai編集部

3xai編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 腹黒い人と腹黒くない人を見抜くテクニック

  • 初めての一人暮らし!学生さんの最適な引越し業者7選

  • 42度に及ぶヒトラー暗殺計画のすべて!暗殺計画はなぜ失敗したのか?

  • 目は口ほどに物を言う!目を見て相手の性格を知ることができる!!

関連記事

  • 医療・福祉関係の資格10選!就職や転職、スキルアップに最適

  • 脳をリラックスさせる音楽ヘミシンク(バイノーラルビート)の効果とは?

  • 学資保険は本当に必要なのか?子供にかかる教育費を考えておこう

  • 被害件数1万4151件!いまだに減らない最新の振り込め詐欺(オレオレ詐欺)の手口とは?

  • 相手からイエスを引き出すコトバの伝え方

  • エコ検定を受けて環境問題を考えてみる!環境社会検定試験