1. TOP
  2. ファッション
  3. カルティエの人気アイテムまとめ

カルティエの人気アイテムまとめ

カルティエには、腕時計、ジュエリー、香水、レザーなど様々に人気アイテムがあります。

カルティエの人気アイテムをまとめてみましたので、ぜひ参考にして下さい。

ブランドカルティエとは

カルティエとは、宝石細工師のルイ・フランソワ・カルティエが創始者で、パリに起源を持つ高級ブランドのひとつです。カルティエのブランドは、彼がパリのモントルゲイユ街13番地に「メゾン・カルティエ」を1847年に開設したのが始まりです。その後1904年には、英国王室御用達のブランドとなることが出来ました。

この頃の男性の時計と言えば、海中時計が主流の時代でした。飛行家であるアルベルト・サントスから、飛行中に付ける時計が欲しいと相談されたことをきっかけに、カルティエは見事に時計を作り出しました。

そして、カルティエはジュエリーだけではなく、時計やレザーグッズ、香水、ライターなど様々なアイテムを展開している高級ブランドとして名をはせるようになったのです。

東京・銀座に2003年にオープンした「カルティエ・銀座」は、売場面積が世界最大のブティックとなっています。

高級ブランドであるカルティエの魅力とは、ジュエリーウォッチに凝縮されていると言っても過言ではありません。高度な技を駆使して作られており、その技術の精巧さは抜群です。

カルティエの腕時計パシャシリーズ

カルティエの腕時計パシャシリーズは、ルイ・カルティエがモロッコのパシャ(太守)に依頼され作られたのが最初です。その依頼内容とは、「プールで泳いでも平気な腕時計を作って欲しい」という依頼でした。つまり、防水性の高い腕時計の製作を依頼された訳です。

カルティエの「パシャC メリディアン GMT」は、直径35mmとやや小ぶりのサイズで男女兼用、上品さと高級感のバランスが絶妙な人気モデルです。定価は、504,000円です。

カルティエの「パシャ シータイマー」も人気があります。シータイマーは、海をイメージして作られています。大胆さとエレガントさを兼ね備えた時計で、スポーティーな男性らしさがあります。今までにない40mmケースで存在感があり、スーツにもカジュアルにも身に付けて頂ける時計ではないでしょうか。定価は、609,000円になります。

カルティエのパシャ シータイマーシリーズに、新たに加わったのが、「パシャ シータイマー クロノグラフ」です。ブラックの文字盤とホワイトの文字盤の2種類があります。共にケースサイズは、42mmです。こちらもチェックして見て下さい。

他にもカルティエの腕時計パシャシリーズは色々あるので、手に取ってその高級感を確かめて見て下さい。

カルティエのネックレス

カルティエのネックレスは、女性の胸元を華やかに演出してくれる必須アイテムです。ゴージャスで、時にはチャーミングに、そしてエレガントさも兼ね備えたネックレスです。

カルティエの「ベビーラブ ネックレス」をご存知でしょうか。カルティエのベビーラブネックレスとは、「ひとつの愛」を意味する2つの小さなリングが留められたモチーフになっています。雑誌などでも取り上げられている話題のコレクションです。チャームの裏側には、カルティエのロゴやシリアルナンバーが刻印されています。定価は、189,000円。ピンクゴールドの可愛らしい色もあります。

カルティエトリニティのネックレスは、ホワイト・イエロー・ピンクの3色のゴールドリングが重なり合っている美しいデザインのネックレスです。シンプルなデザインで、普段使いでも邪魔にならず、着こなしをワンランクアップさせるネックレスです。カルティエの中では定番商品で、人気があります。

他にも、カルティエのハートモチーフのネックレスがあります。こちらも定番商品ですが、そのチャーミングさがとても人気となっています。カルティエのネックレスには様々な種類やデザインがあるので、出来れば一本だけでなくファッションに合わせて使い分けられるように、何本か揃えておくと良いでしょう。

カルティエのパンテールジュエリー

カルティエのジュエリーには、様々な種類とデザインがあります。カルティエでは1900年の初めから動物をモチーフとしたジュエリーを取り入れ、人々の心を癒してきました。

カルティエのデザイナーであるジャンヌ・トゥーサンが、第一次世界大戦中の20世紀初頭に、当時流行していた虎や豹をモチーフとしてジュエリーに登用し、パンテールが出来上がりました。彼女の才能は素晴らしく、センスの良さから様々なジュエリーを生み出しています。パンテールとは、フランス語で豹を意味し、彼女のニックネームもパンテール(パンサー)と呼ばれていたそうです。

カルティエのパンテールジュエリーは、現在でもカルティエのシンボル的なジュエリーとして高い人気があります。パンテールのシリーズはリングだけでなく、ブローチ・時計それにキーリングなどもあります。

カルティエのパンテールジュエリーは、ワイルドな中にもエレガントさを兼ね備えたジュエリーで、シンプルなスタイルがお好きな方には、アクセントとしてお勧めのシリーズです。

それに、カルティエのパンテールシリーズの中では、キーリングがお勧めです。キーリングは、シンプルに見えますが洗練された大人のかっこよさがにじみ出ています。一度、手に取って見て下さい。

カルティエのラニエールコレクション

カルティエには、ラニエールコレクションと呼ばれるものがあります。「ラニエール」とは、フランス語で細長い皮紐という意味があり、リングとウォッチの2つのコレクションがあります。どの角度から見ても、一本に連なったしなやかなラインはまさに、美しく洗練されたデザインとなっています。

カルティエのラニエールリングは、小さな正方形が幾重にも重なったデザインでラウンドとサークルの調和の見事さが特徴となっています。カルティエが誇る、芸術作品のひとつとなっています。男女を問わず、身につけて頂けるシンプルなデザインです。シルバーとゴールドの2種類の色があり、どんなファッションにも合うリングです。シンプルなのに華やかさを兼ね備えているリングと言えるでしょう。

カルティエのラニエールウォッチは、バンドの部分がスクエアの連続したデザインとなっています。こちらも、ファッションを選ばないエレガントな時計となっています。カルティエのラニエールコレクションは、このリングとウォッチが形となったコレクションです。これらは、カルティエの技術の結晶であると言っても過言ではないでしょう。

カルティエの洗練されたデザインと高い技術が作り出す「カルティエのラニエールコレクション」は、ぜひお勧めしたいコレクションです。

カルティエのラブリング

カルティエのラブリングを知っているでしょうか。古代の戦士が永遠に変わることの無い愛を誓い、その愛の形を現代に蘇らせたカルティエの「愛」の象徴であるビスモチーフがデザインされているリングのことを言います。

カルティエのラブリングには、固く揺るぎの無い愛を宣誓する証という思いが込められているリングなのです。シンプルで飽きの来ないデザインと上品さを兼ね備えているカルティエのラブリングには、ホワイトゴールド・イエローゴルド・ピンクゴールドの3色があります。リングのサイズ幅は約0.5cm、国内定価は149,100円となっています。

カルティエのラブリングは結婚指輪として人気が高く、結婚指輪と言えばカルティエのラブリングというぐらい定着されているリングです。カルティエのビスモチーフのリングは、マリッジリング・エンゲージリング、そしてラブリングと世の女性達の憧れとなっているようです。

カルティエのリングがラブリングとして大人気なのは、女性にとっての憧れのブランドであることに加えて、数々の芸能人も愛用し大切な人への贈り物とされているようです。気品と可愛らしさを兼ね備えたカルティエのラブリングで、永遠の愛を誓ってみてはいかがでしょうか。

カルティエの財布

カルティエの財布といえば、丈夫さはもちろんのこと凝った作りにも人気がある商品です。それに、デザインのクールさと使用している素材の良さ、何よりも財布全体に光沢があり存在感で圧倒されるほどです。

カルティエの財布は、可愛らしいデザインのものはありませんが、上質で長く愛用出来る財布をお探しなら、多少お値段は高くなりますがぜひ、カルティエの財布を手に入れて見て下さい。

カルティエのお勧めの財布は、女性ならば「トリニティーライン」です。真ん中にあるバックルが、カルティエの「スリーゴールドリング」を連想させるデザインになっています。男性の場合は、「パシャライン」や「カボションライン」のオニキスカラーがお勧めです。渋くて大人の男性を演出するには、最高の財布ではないでしょうか。

カルティエの長財布と言えば、フランスの名門ブランドの定番とも言える「マストラインシリーズ」です。誕生してから約30年も経っていますが、今も衰えない人気がその品質を証明してくれています。最上級カーフの艶やかな肌触りは、他にはないでしょう。上品なワインカラーも魅力的です。

さりげなくひとつは持っていたいカルティエの財布をぜひ、手に入れて見てはいかがでしょうか。

カルティエの時計

カルティエと言えば、時計というイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。カルティエの時計は、世界中のセレブが愛用していると言っても過言ではありません。洗練されたデザインには、思わず目を奪われてしまうほどです。

カルティエの時計と言えば、「カルティエのタンク」が人気があります。タンクというのは、日本語で、「長椅子」を意味する言葉だそうです。1920年の発売以来、様々なモデルが発表されていますが、両サイドに平行して走る2本のラインが特徴の時計になっています。

これは、第一次世界大戦で使用されたフランス・ルノー社製のタンク(戦車)の平面図を見てひらめいたそうです。横長・縦長のディバンが印象的で、発売以来個性的な時計だと人気を得ているシリーズです。バリエーションも豊富に揃っています。

女性の方にお勧めなのが、カルティエの時計「パシャCビッグデイト」です。もちろん男性にも人気はありますが、丸みを帯びた外観と洗練されたクールさを併せ持つ、気品溢れるデザインとなっています。円盤の色はピンク・シルバー・ブラックがありますが、特にピンクは女性らしく、可愛らしさを兼ね備えた色合いで女性にお勧めの時計です。

カルティエの時計にはたくさんの種類がありますが、ひとつひとつに意味が込められています。このように、様々な面で洗練された高級感溢れるカルティエの時計を、ぜひ身につけてみてはいかがでしょうか。

カルティエのオンラインショップ

フランスの高級宝飾ブランドであるカルティエが、2008年6月に世界に先駆けて日本で、オンラインショッピングを始めました。カルティエの直営店とほぼ同じ品揃えで、オンラインショップ限定の商品もあるそうです。

日本では、人口の約7割がインターネットを使いこなすネット王国ということもあり、20歳から35歳の年齢層をターゲットに新しい顧客の獲得を目指しています。カルティエのオンラインショップを、最初に日本で始めようと思ったのは、成熟した市場と消費者の質の高さからだそうです。

カルティエのオンラインショップ「eブティック」では、最新のコレクションから、ジュエリー、タンク、パシャ、レザー商品、ブライダル商品、財布、時計など全ての商品を購入することが出来ます。カルティエのオンラインショップ限定の香水も発売されています。

カルティエの直営店になかなか行くことが出来ない方や、最新のコレクションをいち早く手に入れたい方などにとっては、オンラインショップは非常に嬉しいものではないでしょうか。オンラインショップだから価格が安くなるということはありませんが、カルティエの最新のコレクションなどは、ぜひオンラインショップでチェックして見て下さい。

カルティエの書籍

カルティエに関する書籍はたくさん出版されていますが、ほとんどが洋書になります。パリのプチパレで行なわれた宝飾美術展よりも後に出版された内容の書籍が、特に多く出版されているようです。ちなみに、カルティエの宝飾美術展は、1995年に日本の東京都庭園美術館でも開催されていました。

カルティエに関する書籍の内容は、現在のコレクションと過去に行なわれたコレクションとに分類されています。宝飾品や時計類に関する内容が主になっています。

1995年に出版された「フランス宝飾芸術の世界展・カルティエコレクション絢爛祝欄のジュエリー」は、東京都庭園美術館で開催されたカルティエ展の解説が日本語で書かれていて、ページ数は418ページという、現在では入手困難な一冊です。

George Gordonが書いた「A CENTURY OF CARTIER WRISTWATCHES」は、520ページという大著で、時計のみの本となっています。モデルの制作年代やキャリバーの製造元・写真などが紹介されており、本物を見分ける力がつく一冊ではないでしょうか。

どちらも、カルティエファンには一度読んで頂きたい書籍ですが、他にもいろいろと出版されていますので、ぜひお気に入りの一冊を見つけて見て下さい。

まとめ

カルティエは、ぜひひとつは身につけておきたいブランドと言えるのではないでしょうか。

頑張った自分へのご褒美や大切な人へのギフトに、ぜひカルティエのアイテムを検討してみて下さい!

クリスマスプレゼントにヴァンクリーフ&アーペルのアクセサリーはいかが?!

\ SNSでシェアしよう! /

3xaiストーリーズ -あなたの人生わたしの人生-の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

3xaiストーリーズ -あなたの人生わたしの人生-の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

3xai編集部

3xai編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 腹黒い人と腹黒くない人を見抜くテクニック

  • 初めての一人暮らし!学生さんの最適な引越し業者7選

  • 42度に及ぶヒトラー暗殺計画のすべて!暗殺計画はなぜ失敗したのか?

  • 目は口ほどに物を言う!目を見て相手の性格を知ることができる!!

関連記事

  • ロレックスの人気モデルまとめ

  • レッセパッセ(LAISSE PASSE)が似合う、お嬢さん系モテ可愛スタイル女子になりたい!

  • ラッシュガードの選び方!プールや海での紫外線対策に最適

  • 秋ファッション!M65フィールドジャケットのカッコいい着こなし術

  • 【クロエ】ブランド初心者のための基礎知識まとめ

  • 北欧家具が欲しい!北欧デザインがインテリアに華を添えます