1. TOP
  2. ビジネス・マネー
  3. カフェを経営したい!夢のオーナーになるために知っておくべきこと

カフェを経営したい!夢のオーナーになるために知っておくべきこと

カフェの経営が夢!という人はたくさんいます!

カフェのオーナーになって、お客さんとのコミュニケーションを楽しんだり、自分の得意分野を生かしてちょっとした個展を開きたいと計画している方も少なくありません。

カフェ経営の夢を叶えるために知っておくべき心構えとは何なのでしょうか?

カフェ経営を考えている人へ

最近のカフェブームに乗って、カフェ経営は注目を浴びています。

ですが、カフェの経営は好きなだけでは無理です。当然ながら経営するリスクを考慮しなければなりませんし、オーナーとしての心構えも必要です。開業したはいいけれど、しっかりした経営計画もなしではずっと続けていくことは難しく、コーヒーや紅茶などの専門知識も身に付けねばなりません。

また、経営者なら開業資金や店舗を構える場所、スタッフなどの人件費や、提供する素材の卸先、経理についても理解が必要です。カフェを運営する夢を叶えるために勉強することは一杯なのです。

そこで、カフェ経営の参考に開業セミナーを利用してみましょう。カフェの経営者になるために必要な情報を集めることから始めるのです。開業セミナーには、カフェの経営に欠かせない情報を知ることが出来、コンサルティングをしてくれる場合もあります。

カフェ開業に必要な資格や届出について説明してくれたり、経営計画を補強して繁盛するカフェになるよう助力してくれます。カフェ経営の具体的な情報を得ることが出来るので是非参加してみてはいかがでしょう。

カフェ経営を目指して

カフェの経営を目指す為に必要な勉強や情報について考えてみましょう。

カフェは脱サラして始める方もいれば、若くして親世代から経営を受け継いだり、リストラを期に開業したいと希望する方もいます。経営するのは一筋縄ではいきません。スタッフがいて、もし、経営不振になったのならばその人の生活に大きな責任を持つことになり、安易に始めるのは賢明ではありません。カフェ経営は慎重に、かつ、時流を掴みながら行うことが重要でしょう。

カフェを始めたいなら、先ずは経営学について勉強します。経営に必要な経理を学び、簿記の方法も身に付けておくと良いですね。開業はタイミングも重要ですが、先ずはしっかりとした知識を得てからでも遅くありません。

それから、カフェの経営の実態を今一つ理解していない方も多いと聞きます。体験談を聞いておくのも参考になるので、いきつけのカフェのオーナーに話を聞いてみるのも良いでしょう。カフェ経営者によるエッセイも出版されるようになり、読書を楽しみながら経営の勉強に役立てられます。

カフェ経営と開業までの流れ

カフェを開業し、経営者として歩きだすには多くの情報が必要です。カフェ開業を計画することから、実際に開業するまでの流れについて紹介しますので、参考にしてみて下さい。

カフェ経営ではどんなコンセプトにするのかは重要で、希望のカフェのスタイルについて考えをまとめましょう。コンセプトが決まったら、経営計画も併せて立てておくとより現実味が増します。

コンセプトと経営計画が決まったら、開業資金はどの位準備しておくか算出していきますが、この時点では自己資金が少なくても大丈夫で、融資に頼る方法もあります。こつこつ貯金しながらカフェに必要なスキルを磨く方も多く、開業資金が溜まるまでカフェスクールで学びながら飲食店で働いて勉強を重ねる方もいます。

開業資金の準備が整った頃には、カフェ経営に必要な資格を取得していれば理想的です。調理師などを持っていると安心ですが、最低でも食品衛生責任者の資格があれば普通のカフェならOKでしょう。

次は店舗探しに移ります。物件をいくつも回り、希望条件にあった店舗を探して内装や設備を取り付ける工事を始め、食器や什器を揃えます。店舗が出来たら、カフェ経営に大切な申請を行い、届出を済ませましょう。ここまできたら、オープンまでもう少しです。

原材料の仕入先を選定し、メニューを考えてスタッフ募集と接客マナー研修を設け、宣伝も行い、万全の体制で開業の日を迎えましょう。

カフェの経営に必要な資格

カフェの経営に必要な資格、持っていると安心な資格について述べておきます。必要な資格ですぐに思いつくのが調理師免許です。飲食店勤務などで必要になることが多く、学生の時に取得したり、将来のカフェ経営に向けてこつこつと勉強して資格を得た方も多いのではないでしょうか。

調理師免許を持っていない方は、食品衛生責任者の資格があればカフェの経営をするのは問題ありません。食品衛生責任者の資格は保健所などの講習会に参加すればもらえる資格で、調理師免許を取得する為の時間がないなら、この資格を取ればよいでしょう。

経営には届出も必要です。地区の保健所に営業許可申請をしなくてはなりません。届出には、調理師免許か食品衛生責任者の資格証明書に、調理設備の平面図などを書いた営業設備の配置図・大要、水質検査成績証明書を添えます。申請すると保健所からのチェックが行われ、カフェの経営に充分な環境が整えられているかどうかが調べられます。

このチェックに合格したら、晴れて開業です。その際、税務署に開業届を提出するのも忘れずに。0時以降アルコールなども提供するなら深夜酒類提供飲食店営業の届出を警察署で行います。

それから、カフェ経営で大事なのはコーヒーや紅茶の美味しさです。コーヒーのスペシャリストであるバリスタの資格や、紅茶コーディネーター、ティーインストラクターなどの資格があると店の評価も高まり、取得することをおすすめします。

まとめ

最近はカフェの開業ブームとなって、自治体などによるカフェ開業支援セミナーも開かれているようです。

有益な情報が多くて、具体的なイメージを掴むには最適な機会ですから参加することをおすすめします。

夢のカフェのオーナー目指して頑張りましょうーーーー!

コーヒー好きの人必見!コーヒーの成分とカフェインの関係

\ SNSでシェアしよう! /

3xaiストーリーズ -あなたの人生わたしの人生-の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

3xaiストーリーズ -あなたの人生わたしの人生-の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

3xai編集部

3xai編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • タバコをやめたい人は必見!人気の禁煙グッズまとめ

  • 高校受験のための勉強法!どのような対策をすればいいの?

  • ストーカー気質を持った人間を見抜く方法

  • 歌が上手くなるだけじゃない!ボイストレーニングのすすめ

関連記事

  • 冬休みのアルバイト情報!おすすめのバイト先9選

  • 住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)の上手な使い方まとめ

  • 年末年始アルバイトの探し方!!おすすめのバイト先8選

  • 確定申告は早めに準備しよう!!確定申告についての基礎知識

  • スキー場でアルバイト!!冬休みを利用してガッツリ稼ごう!

  • シニアのアルバイト事情!もっと働きたい高齢者が増えている