1. TOP
  2. 健康ヘルス
  3. お手軽なダイエットなら、食前キャベツダイエットがおすすめ!

お手軽なダイエットなら、食前キャベツダイエットがおすすめ!

様々なダイエット方法がありますが、食事を制限しながら行うダイエット方法が多くありますね。
そのなかで数年前から密かに人気になっているのが「キャベツダイエット」です。

食物繊維やビタミンCを豊富に含み、100gあたり23kcalのキャベツは、カロリー制限をするダイエットに最適です。
キャベツダイエットについてまとめてみましたので、ぜひ参考にして下さい。

キャベツダイエットとは

ダイエットは辛く苦しいイメージがあり、途中で挫折してしまったことがある方も多いことでしょう。

そこで、運動や絶食せずに簡単にダイエット出来ると話題を集めているのが、キャベツダイエットです。キャベツダイエットは、他のダイエットに比べて辛さも少なく、お金もキャベツ代しかかかりません。朝、昼、晩にキャベツを食べるだけでやせられるのです。

キャベツダイエットは、生のキャベツを前菜のようによく噛んで食べることが重要です。また、キャベツを食べた後は、通常の食事をしても構いません。なんと簡単なキャベツダイエットでしょう。運動する時間を作る必要もないので、誰でも簡単に実践することが出来ます。

食前にキャベツを食べることで、満腹感が得られ食事の量も自然と減っていきます。そのうえキャベツにはビタミンCが豊富に含まれているため、ダイエットに起こりやすい肌荒れなども起こりません。

一度の量はボール1杯分と言われていますが、キャベツが好きな方はもっと量を増やしても大丈夫です。キャベツ好きには、とてもおすすめのダイエット方法です。キャベツだけでも飽きてしまうと言う方には、きゅうりやレタス、トマトなどと一緒にサラダ感覚で食べるのも良いでしょう。ただしドレッシングやマヨネーズは使用しない方が無難です。ダイエットが目的の時には、ノンオイルの物を使用しましょう。

キャベツダイエットのメリット

キャベツは薬として使用されていた時代があったようで、いろいろな栄養やビタミンが多く含まれた野菜です。保存がきくことで季節に関係なく食卓に並ぶのがキャベツです。最近は、キャベツダイエットが話題を集め、キャベツが身体に良い野菜だと知る人が多くなっています。

キャベツダイエットのメリットは、日常的に使われている野菜なので違和感なく使用できるところや、癖のないため誰でも食べることが出来るところでしょう。栄養価も高く、ビタミンCが豊富に含まれているため、ダイエットが目的でなくても体によい野菜の代表となっています。特にキャベツの芯には、ビタミンCが豊富に含まれているおり、ダイエットの時でも残さずに食べることがおすすめです。

キャベツには、ビタミンUやKも含まれています。ビタミンUと聞いてもピンときませんが、キャベジンと聞くと知っている方も多いでしょう。胃の粘膜を丈夫にする働きがあり、胃潰瘍や十二指腸潰瘍の予防にもなります。キャベツダイエットは、ダイエット効果だけでなく、体の内側をきれいにする効果があります。

ダイエット方法では、生キャベツを食べることが主流ですが、どんな調理方法でもキャベツを食べることは体にとってとても良い効果があるのです。キャベツダイエットは、メリットが多く誰にでも続けられるダイエット方法です。

キャベツダイエットのデメリット

キャベツダイエットは、栄養価が高いキャベツを食べることで健康的でスリムな体を手に入れることができる方法です。多くのメリットがあるキャベツダイエットですが、デメリットもあることを覚えておきましょう。

キャベツダイエットのデメリットは、キャベツが嫌いな方にとっては苦痛だということです。淡泊で癖のないキャベツですが、嫌いな方もいるでしょう。そんな方には、毎食や夕食時にキャベツを食べるのが苦痛で続けられないこともあります。

キャベツが嫌いな方はキャベツダイエットをすることがストレスになってしまうのでやめておきましょう。キャベツダイエットは、生のキャベツを千切りにして食べることがほとんどです。キャベツを切るのが面倒な方はスライサーなどを使用すると良いでしょう。

基本的には、味付けをしないでキャベツを食べるので飽きてしまう可能性もあります。ドレッシングを使用しても大丈夫ですが、ノンオイルのものを使用しなければダイエットの意味がありません。使用するドレッシングに気を付ける必要があります。

キャベツダイエットは、良く噛んで食べることが大切です。ゆっくり時間をかけて食べることで満腹感を得ることが食事の量を減らすことにつながりますが、アゴの弱い方などには苦痛に感じるかも知れません。食べにくいと感じる場合は、レンジで2分ほど温めて柔らかくしてから食べると良いでしょう。

キャベツダイエットの効果

キャベツは、ビタミンCや食物繊維が豊富に含まれており、淡泊で食べやすいため日本人の食生活に馴染みの深い野菜です。カロリーも100gあたり23kcalしかないキャベツを、ダイエットに用いて健康的に痩せようというキャベツダイエットが話題を集めています。

キャベツダイエットには、主食をキャベツに置き換える方法やキャべツのみを食べる方法などさまざまです。一般的に行われているキャベツダイエットは、食前に生キャベツを食べて満腹感を高める方法です。キャベツを食べてから食事をするため、自然に食事の量を減らすことが出来ます。毎食時でも夕食の時だけでも効果があるようです。

ダイエットに使用するキャベツには、肌荒れ防止の働きをするビタミンCが最も多くに含まれており、胃の粘膜を丈夫にするビタミンUや血液を固まらせる効能が高いビタミンKも多く含まれています。

キャベツダイエットは体重が減るだけではなく、体の機能を正常な状態に整えて健康な体にしてくれる効果があります。メタボなどが気になる現代こそ、キャベツの効果を実感できるのではないでしょうか。長期間の保存に向くキャベツを取り入れて、体の内側からきれいになれるダイエットを始めてみましょう。

キャベツダイエットでやせる理由

キャベツダイエットは挫折しにくく成功率が高いと言われているダイエット方法です。キャベツダイエットには、特別な決まりはありません。キャベツを食前に良く噛んで食べるだけのダイエットです。これ以外に何も行う必要がないため、続けやすく誰でも簡単に始めることが出来ます。

キャベツダイエットでは、食前に良く噛んでキャベツを食べることで満腹中枢が刺激されます。脳の満腹中枢が刺激されることによって、その後に食べる食事の量が減ってくるのです。食事の量が減るからと言っても空腹を感じることもありません。よく噛んで食べることで満足感が十分に得られため、ゆっくりと時間をかけて食べることが癖になると、食べすぎの予防にもつながります。

キャベツダイエットをする場合、キャベツ単品で行うと筋肉が衰えてしまいます。そのためキャベツを食べたあとに通常の食事でタンパク質を摂ることが大切です。キャベツとタンパク質が摂れていれば、運動しなくても筋肉が衰えることはなく、自然にやせていくことが出来るのです。

体重が減ることで腰痛の改善にもつながり、肥満の方にダイエット方法にはおすすめです。またビタミンCやビタミンUは、美肌や胃腸の改善につながるので、やせること以外にも身体にたくさんの良い効果を実感することが出来るでしょう。

まとめ

人間が生きていくには、もちろんキャベツだけでは栄養不足になってしまいます。

キャベツダイエットは、少し食べ過ぎたなという時や胃腸をリセットしたい時などに短期間で行ったり、3食のうち1食をキャベツだけにするなど、健康に被害が出ないように行いましょう。

骨盤ダイエットで健康に!骨盤の歪みを解消するだけでポッコリお腹がスッキリ!!

\ SNSでシェアしよう! /

3xaiストーリーズ -あなたの人生わたしの人生-の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

3xaiストーリーズ -あなたの人生わたしの人生-の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

3xai編集部

3xai編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • タバコをやめたい人は必見!人気の禁煙グッズまとめ

  • 高校受験のための勉強法!どのような対策をすればいいの?

  • ストーカー気質を持った人間を見抜く方法

  • 歌が上手くなるだけじゃない!ボイストレーニングのすすめ

関連記事

  • 女性が喜ぶほめ方!女性の外見を上手にほめる方法

  • 風水で金運アップさせる方法!たったこれだけで運気がグングン上がる

  • 大戸屋がヒットした裏には、巧みな〇〇〇があった?

  • 水の宅配をすすめるワケ!水の安全性について考えてみた!

  • 人見知りを簡単に克服する!初対面の人とすぐに打ち解けるには?

  • ナンパの成功が31%も上がった!ラクにモテ度を上げる方法