1. TOP
  2. 【育毛習慣】AGA対策を始める前に見直すべき生活習慣とは?

【育毛習慣】AGA対策を始める前に見直すべき生活習慣とは?

健康ヘルス
  21 Views

AGA(男性型脱毛症)対策には、シャンプーやローション、モザイクヘアーや内服薬など、さまざまな方法がありますが、まずは生活習慣を見直すことから初めていてはどうでしょうか?

AGA対策には「自分に継続可能な方法を探す」ということが大切なんです。

今回はAGA対策を始める前に見直すべき生活習慣をご紹介します。

AGA(男性型脱毛症)とは

脱毛症には幾つかの種類がありますが、中でも男性に多い脱毛症とされるのが「AGA(男性型脱毛症)」です。AGAというと、何かの病気のように思っている人がいるかもしれませんが、ようするに男性に多い単なる薄毛のこと!

頭頂部の毛髪が薄くなったり、髪の生え際が段々と後退していくのが代表的な特徴ですが、男性の脱毛症の90%以上をAGAが占めている事から、男性の薄毛の症状イコールAGAの症状と考える事ができます。

AGAは男性ホルモンが関係している事が名前の由来となっており、男性ホルモン、ホルモンバランス、遺伝、ストレス、食生活その他、様々な原因が引き金となる脱毛症です。

この様に、AGAは先天的(生まれつき)要素だけでなく、個々の生活習慣などの後天的要素も大きく関係しており、悪条件が重なれば女性の場合でも発症する可能性があります。

例えば、女性にも男性ホルモンが存在する為、ストレスや食生活の乱れなどが、体内のホルモンバランスを崩してしまうと、まれに女性の場合でも発症するケースがあるのです。

女性の場合は、女性が発症する男性型脱毛症という事から、「FAGA(女性男性型脱毛症)」と呼び、男性のAGAと区別しています。特徴としては、男性と比べると症状が軽く、髪全体がペッタンとして全体的なボリューム感がなくなるのが特徴です。

AGAと生活習慣

AGA(男性型脱毛症)には、生活習慣が大いに関係しています。

生活習慣とは、「睡眠」や「食事」、「飲酒」、「喫煙」、「運動」、「ストレス」等の日常生活での習慣の事で、これらが不規則な状態が続いて身体に悪影響を与え続けると、不健康病の代名詞とも言える「生活習慣病」が発症します。

元々、毛髪も身体の一部である事に変わりはない為、生活習慣が乱れて身体に悪影響を及ぼすという事は、そのまま毛髪にも悪影響を与え、AGAを促進させる一番の要因となります。ですので、まず最初に普段の生活習慣を整える事に重点を置いて、AGA予防・抑制を行なう必要があります。

「発毛サロン」や「発毛剤・育毛剤」は二の次です

AGAの専門家の話によると、これら生活習慣の乱れは、どんなに優れたシャンプーや発毛剤・育毛剤を使用しても相殺する事ができない程に重要だと言います。つまり、AGAを予防・抑制する為には、毛髪に対して良い事を行なう「プラスの発毛法」より、毛髪に対しての悪い事を取り除く「マイナスの発毛法」の方が効果が大きいのです。

具体的には、睡眠を充分に確保し、食事バランスを整え、適量の飲酒と禁煙、そして無理をしない運動、ストレスを溜めない生活を心がける事が大切です。

AGAと食生活

人間が生きていく為に最も重要な生活習慣が「食生活」です。食生活は様々な国や地域により「食文化の違い」として存在しており、その食文化の違いは、「平均寿命」や「平均身長」など、人間が生きていく上で極めて重要な意味合いを持ち、AGA(男性型脱毛症)にも少なからず影響しています。

AGAを予防して毛髪を成長させる為には、1日3食きちんと摂り、野菜をなるべく摂取する様にし、毛髪の材料となる魚・豆類などの「たんぱく質」の多いメニューを心がける事です。

特に、朝食を抜いて1日2食にするのは身体にも悪く、身体に悪い事は毛髪にも悪いので注意です。
そして、頭皮の皮脂の原因となりAGAを促す、「揚げモノ」や「肉」、「甘いモノ」といった脂肪分や糖分を多く含む食事を摂り過ぎない事も大切です。

基本的には、各種ビタミン・ミネラル、たんぱく質を普段の食事から摂り入れ、お菓子やジュースを摂り過ぎなければOKですが、どうしても食生活が乱れたり不規則になる場合は、ビタミンやミネラルを補うサプリメント(健康食品)を上手に活用し、たんぱく質に関しては「豆乳」や「きな粉」を活用すると良いでしょう。

これらAGA予防の食生活は、余り徹底した食事管理はストレスの原因となり、ストレスはAGAを促進させる要因となるので、努力はしても無理はしないのがコツです。

AGAと睡眠

AGA(男性型脱毛症)を語る上で避けては通れないのが「睡眠」です。「寝る子は育つ」という言葉もある様に、毛髪を少しでも太く長く育てる為には、睡眠は非常に大切な要素なのです。

AGA対策としての睡眠の方法は、綺麗な肌や美顔を保つ為のスキンケア対策の睡眠と全く同じでOKで、一番大切なのは「夜10時~朝2時の4時間の間には寝ている事」です。この4時間は「睡眠のゴールデンタイム」と呼ばれ、身体の新陳代謝、つまり毛髪の成長を促してAGAを予防・抑制する為に、最も理想的な時間帯なのです。

そして、もう一つは「充分な睡眠時間の確保」です。

ただ、充分と言っても寝すぎれば良いという訳でもなく、理想的な睡眠時間は「7時間~7時間30分」くらいと言われています。熟睡のコツは、「夜中の12時より前に寝る」、「寝る時には嫌な事は忘れる」、「身体を温めてから寝る」、「鼻詰まりを解消してから寝る」、「熟睡できる枕を選ぶ」、「寝る前にカモミール等のノンカフェインのリラックスティーを飲む」等があります。

これらの事柄は、AGAと余り関係が無いと考えている人もおりますが、実際には「最も低コストで、最も効果的な方法」であると、AGA専門家の間で言われています。

AGAと体温の関係

AGA(男性型脱毛症)と密接な関係があるのが「体温」だと言われています。中でも、AGAの原因の一つと言われているのが「低体温症」であり、現実的にもAGAに悩む人には、低体温の人が多いというのが本当です。

低体温の弊害には様々な種類がありますが、AGAと深く関連している弊害に、「栄養吸収と新陳代謝の悪化」があります。

これは、食べ物から充分な栄養を摂取しても、吸収率が低いので無駄になる栄養素が多く、毛髪の材料となる成分や栄養も不足し、新しい毛髪を成長させる速度も遅くなるというものです。つまり「冷え性体質イコールAGAになりやすい体質」と言える為、平熱が35度台~36度すこし等の人は、努力して36度台後半くらいまで体温を上昇させるのが理想です。

主な身体を温める方法には、「身体を冷やさない」、「シャワーよりも風呂に入る」、「ショウガ等の身体を温める食材を摂り入れる」等があり、これらが基本とされています。

しかし、冷え性体質の人の場合は、これら基本法だけでは充分な効果が得られないのが普通ですので、プラスアルファとして他の方法も追加で実践しなければなりません。

そこで、その様な冷え性体質の人達に是非お勧めしたい方法に「足湯」があります。足湯は、誰もが簡単に実践可能で、尚且つ低予算で充分な効果が得られる「最も効果的な体温上昇法」なのです。

まとめ

よく、「成功は諦めた次の日にやって来る」と言われる様に、AGA対策においても最も大切なのは継続させる事なのです。

逆に、どんなに情報に敏感になり知識を増やし、無理をして完璧を目指そうとした所で、結局は殆んどの人が諦めてしまうのが普通です。

貴方がAGA対策を行う上で一番の要は、「無理をせずに継続可能な方法を実行する」という事と、貴方の行動力(実行力)を弱くする、「効果が出なかったら、どうしよう」等の雑念(出来ない癖)を捨てて、AGA対策に挑むのが貴方にとって一番の理想なのです。

スッキリしたい時は半身浴でたっぷり汗をかく!健康や美容にも効果的

\ SNSでシェアしよう! /

3xaiストーリーズ -あなたの人生わたしの人生-の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

3xaiストーリーズ -あなたの人生わたしの人生-の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

3xai編集部

3xai編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 異性からメールの返信をより多くもらうには?

  • 有料老人ホームの選び方!超高齢社会に備えよう

  • 未来のスマホはどうなっているのか?

  • 熟年離婚はありかなしか?後悔しないために知っておくべきこと

関連記事

  • デトックスに最適な食事とは?体内毒素を抜いて肝臓や小腸も健康に!

  • ついつい食べ過ぎてしまう時は!?簡単に過食を防ぐテクニック

  • 膝の痛みに要注意!!辛い膝の痛みの原因と症状を知っておきましょう

  • 簡単にできる青汁の美味しい飲み方8選!人気のユーグレナ緑汁使用

  • 便秘解消に下剤の乱用は危険!!下剤に頼らず便秘を解消するには?

  • 男性のためのダイエット基礎知識!食事と運動で健康的に痩せる